NTLDR is missingと表示されるときは

NTLDR is missing

MFT の断片化が進むと Windows XP または Windows 2000 が起動できずに、NTLDR is missingと表示されることがあります。この問題は MFT ルート フォルダが著しく断片化されている場合に発生することがあります。

MFT ルート フォルダに多数のファイルが格納されている場合、MFTが著しく断片化され、追加の割り当てインデックスが作成されることがあります。
NTLDR is missing
割り当てインデックス内で、ファイルはアルファベット順に割り当てられるため、NTLDR ファイルが 2 番目の割り当てインデックスに押し出されることがあります。その結果、NTLDR is missingエラー メッセージが表示されることがあります。 一般にファイルがルート フォルダに書き込まれることはありません。

NTLDR is missingは、プログラムがルート フォルダに一時ファイルを定期的に作成して削除する場合、または誤って多数のファイルをルートフォルダにコピーした場合に発生することがあります。

WINDOWSが起動するまでの流れ

MBR・BOOT・NTLDR

関連記事

  1. ハードディスク(HDD)の故障率とデータ復旧

  2. 物理障害のデータ復旧は厄介!でも論理障害でもデータ復元出来ないケースが…

  3. Windows7からウィンドウズ10にバージョンアップしたら、データが…

  4. ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動…

  5. インページ操作の実行エラー

    インページ操作の実行エラーの原因と対処法

  6. GPT保護パーテーション

    GPT保護パーティションと表示されアクセスできない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お客様の声

  1. 宮島 渉様
  2. 垣原様
  3. 金山様
  4. 益井様
  5. 内藤様
  6. 小山内貴樹様
  7. 高田様
error: Content is protected !!