ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動しない

WindowsNT/2000/ XP/7/8/10におけるブルースクリーンは、電源投入後スグのコンピュータの起動時に表示されたり、コンピュータの使用途中に突然、ブルースクリーンが表示される場合があります。ハードディスや接続されているデバイスやメモリー・マザーボードなどに致命的なエラーが生じている場合に表示されたり、複数の要因があるため、直接的な原因を特定することが難しいのが特徴です。

主に機械的な障害(ハードディスクの物理的な故障やメモリーのエラー)を受けている場合に表示されるので、速やかに修理交換作業が必要となります。

Windows起動ロゴが表示されてから停止してしまう

ハードディスク内のデータが重要で復元したい場合には当社データ復元サービスをご利用くださいませ。

関連記事

  1. 物理障害のデータ復旧は厄介!でも論理障害でもデータ復元出来ないケースが…

  2. インページ操作の実行エラー

    インページ操作の実行エラーの原因と対処法

  3. ハードディスク(HDD)の故障率とデータ復旧

  4. DISK BOOT FAILURE~と表示される原因と対処法

  5. 次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした

    C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥CONFIG¥SYSTEMエラ…

  6. USBメモリー

    要注意!寒い冬こそUSBメモリーやSDカードの取り扱いには気を付けなけ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申込み
お問い合わせ

お客様の声

  1. 垣原様
  2. 金山様
  3. 益井様
  4. 内藤様
  5. 小山内貴樹様
  6. 高田様
error: Content is protected !!