C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥CONFIG¥SYSTEMエラーと表示される

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした

Windows XP ベースのコンピュータを含むwンドウズ系OSを起動または再起動すると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されることがあります。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした C: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM
次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした :
C\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SOFTWARE
Stop: c0000218 {レジストリ ファイル エラー} レジストリは、ハイブ (ファイル):\SystemRoot\System32\Config\SOFTWARE、そのログ、または代替ファイルを読み込めません。

システム エラー Lsass.exe パスワードを更新しようとしたときに、このリターン状態は、現在のパスワードとして指定した値が正しくないことを示します。

C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMエラー

C: \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM と表示される原因のほとんどはレジストリーにあるため、レジストリの修正・修復で正常に直ることもあります。

尚、多くのケースではハードディスクの劣化やBAD SECTOR(不良セクター)の発生により、システムファイルが読み込めない状態になっているケースがほとんどです。

このような使用劣化、経年劣化は症状が進行しやすく、システム領域だけではなく、データ領域の損傷にまで発展します。データ領域で、BAD SECTOR(不良セクター)が発生した場合、専門のデータ復旧業者でも復元することが困難になりますので、異常を検知した場合、速やかに電源を切り、データ保全のため弊社データ復旧サービスをご利用されることをオススメします。

関連記事

  1. ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動…

  2. インページ操作の実行エラー

    インページ操作の実行エラーの原因と対処法

  3. ウィンドウズ起動直後にストップ

    Windowsのロゴマークが出た後に先に進まない!起動しない

  4. バッファロー製リンクステーション

    バッファロー製リンクステーションなどのNASはトラブルが起きると重症化…

  5. USBメモリー

    要注意!寒い冬こそUSBメモリーやSDカードの取り扱いには気を付けなけ…

  6. GPT保護パーテーション

    GPT保護パーティションと表示されアクセスできない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申込み
お問い合わせ

お客様の声

  1. 垣原様
  2. 金山様
  3. 益井様
  4. 内藤様
  5. 小山内貴樹様
error: Content is protected !!