invalid system diskと表示される原因と対処法

★主な原因として下記の事項が考えられます。
(1) フロッピーディスクが挿入されたままになっている。フロッピーを確認してください。
(2) 増設した周辺機器が原因の場合があります。全ての接続を外してください。
(3) Windows(OS)のトラブル。
(4) BIOSのトラブルまたは起動順位の変更。
(5) パソコンのハードディスク等のハードウェアトラブル。

BIOSが原因でトラブルが発生している場合

BIOSの不整合が原因で問題が発生している可能性があります。BIOSの設定を初期値に戻して問題が解決されるかご確認ください。 本体に添付されているユーザーズマニュアルの[BIOSの設定]-[BIOS Setupユーティリティの設定項目]または[CMOS Setupユーティリティの設定項目](お使いのコンピュータにより表記は異なります)をご覧になり、BIOSの設定を初期値に戻します。

尚、BIOSでハードディスクを認識しているのかどうかについても併わせて確認することをお勧めいたします。BIOSでハードディスクを認識していない場合、トラブルの原因はハードディスクの物理的な障害となります。

※BIOSを初期化する前に現在のBIOSの設定を控えておいてください。

WINDOWSが起動するまでの流れ

原因:invalid system diskと表示されるトラブルの原因の多くは、コンピュータが CD-ROM ドライブから起動するように設定されている場合に発生することがあります。上記、BIOS確認画面でハードディスクを正常に認識している場合には下記の方法を試してみてください。

解決方法(1):この問題を解決するには、次の順序で起動するように、コンピュータの BIOS を設定します。 1. ハード ディスク
2. ドライブ A
3. CD-ROM または DVD-ROM ドライブ

BIOSの設定画面を開く方法については、コンピュータの製造元に問い合わせるか、コンピュータに付属しているマニュアルを参照してください。

パソコンを起動しようとすると,「Missing Operating System」,「Operating System Not Found」,「Invalid system disk」などのエラーメッセージが表示されることがあります。このような場合のほとんどは,間違ってシステムファイルのないフロッピーディスクをセットしていることが多いのですが,ハードディスク上のブートレコード(MBR)が破損している場合があります。

その場合には次の手順を試してみる必要があります。

1. まず最初にフロッピーディスクがセットされていないことを確認します。フロッピーディスクがセットされている場合は抜いて再起動すれば,ほとんどの場合には解決します。

2. Windows9x系の起動フロッピー(コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から作成したもの)を用意する。

3. Windows9x系の起動フロッピーをセットして起動する。

4. プロンプトで次のコマンドを実行する。
C:\> fdisk /mbr
C:\> sys c:

5. 起動フロッピーを取り出して再起動をする(リセット,または「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を押す)。

WINDOWS XPの回復コンソールを使って修復する場合

まずWindowsOSのCD-ROMを事前に準備してください。
そしてCD-ROMをパソコンにセットして電源ボタンを押してください。セットアップ開始画面が開きコンピュータ上のデバイス関連を自動で調査しています。

Windows Setup
=============
キーボード決定画面です。「半角 /全角」 キーを、押します。

Windows XP Home Edition セットアップ
===================

使用許以下のいずれかのキーを押して、キーボードの種類を決定してください。

半角/全角 キー :106 日本語キーボードの場合
スペースキー   :10? 英語キーボードの場合
‘S  キー’ :その他のキーボードの場合
セットアップを終了するには、F3キーを押してください。

Y を選択

Windows XP Home Edition セットアップ
===================

以下のキーボードが選択されました。

106 Japanese Keyboard ITncLuding USB )

よろしいですか ? ( Y / N )

「R」 キーを押して回復コンソールを選択する。

Windows XP Home Edition セットアップ

セットアップの開始:セットアップ プログラムのこの部分では、Microsoft Windows (R) XP
のインストールと設定を準備します。

Windows XP のセットアップを開始するには、Enter キーを押してください。
インストール済みのWindows XPを 回復コンソールを使って修復するには、
Rキーを押してください。

Windows XP をインストールしないでセットアップを終了するには、F3 キーを押してください。

回復コンソールログオン画面の操作
パスワードを設定していない場合又は空白を使用の場合はそのまま「Enter」です。

Microsoft WindowsXP (TM)  回復コンソール

回復コンソールは、システムの修復と回復機能を提供します。

Exit と入力すると、回復コンソールを終了し、コンピューターを再起動します。

Administrator の パスワードを入力して下さい) * <- ここに入力

■ MBR を修復する場合
以下のように、「fixmbr」と入力して「Enter」キーを押して実行する。

Microsoft WindowsXP (TM)  回復コンソール

回復コンソールは、システムの修復と回復機能を提供します。Exit と入力すると、回復コンソールを終了し、コンピューターを再起動します。Administrator の パスワードを入力して下さい)

C:WINDOWS>fixmbr

■ boot セクターを修復する場合

Microsoft WindowsXP (TM)  回復コンソール。回復コンソールは、システムの修復と回復機能を提供します。Exit と入力すると、回復コンソールを終了し、コンピューターを再起動します。Administrator の パスワードを入力して下さい)

C:WINDOWS>fixboot

関連記事

  1. パソコンのエラーメッセージ

    パソコン・WINDOWSのエラーメッセージ

  2. ウィンドウズ起動直後にストップ

    Windowsのロゴマークが出た後に先に進まない!起動しない

  3. Operating System not foundと表示される原因と…

  4. ハードディスク(HDD)の故障率とデータ復旧

  5. ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動…

  6. NTLDR is missing

    NTLDR is missingと表示されるときは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申込み
お問い合わせ

お客様の声

  1. 垣原様
  2. 金山様
  3. 益井様
  4. 内藤様
  5. 小山内貴樹様
error: Content is protected !!