ウィンドウズ(WINDOWS)がセーフモードで起動してしまう

セーフモード

パソコンを立ち上げるとWINDOWSの「起動選択画面」でセーフモードを選択すると、セーフモードでは起動するのに、「前回の正常起動モード」、「通常起動モード」では全く起動しない場合、インストールしたソフト、接続した機器のデバイスエラー、レジストリーエラー等が考えられます。

但し、セーフモードで起動する場合、障害の程度としては、経度、または中度障害に分類されるため、障害の程度としては重篤なものでありません。

ウィンドウズ本体のエラーというよりも、その他に原因があるケースがほとんどです。

 

  1. セキュリティーソフトのインストール(アップデート)
  2. ウィルス対策ソフトのインストール(アップデート)
  3. パリンタードライバーの増設(アップデート)
  4. USB接続のwifiの増設(アップデート)

このような増設やインストール、アップデートした後に、良く起こりやすくなります。

セーフモードで起動する場合、該当ドライバーやセキュリティーソフトやウィルス対策ソフトをアンインストール後に再起動しチェックします。

但し、プリンターやwifiのドライバーの削除は比較的に簡単に行えますが、セキュリティーやウィルス対策ソフトの場合、完全に削除する場合にはレジストリーを操作する必要がある場合があります。

そのため、ソフト販売メーカーのカスタマーサポートに問い合わせをし手順を確認しながら、レジストリーの削除をしなければ、セーフモードから通常起動に戻すことが難しいケースがあります。

関連記事

  1. BIOS

    BIOS画面は起動するが、HDD(ハードディスク)を認識してない

  2. パソコン障害エラーチェック

  3. パソコンの電源ON時に異音がする

  4. パソコンのBIOS画面が立ち上がらない

  5. WINDOWSロゴ

    WINDOWS(ウィンドウズ)のロゴマークは出るのに起動しない、その先…

  6. パソコンを初期化する方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申込み
お問い合わせ

お客様の声

  1. 垣原様
  2. 金山様
  3. 益井様
  4. 内藤様
  5. 小山内貴樹様
  6. 高田様
error: Content is protected !!