診断同意書・依頼書の記入方法

データ復元サービスの「診断同意書・依頼書」はどの程度まで記入すればよいでしょうか

わかる範囲でご記入ください。ご使用のOSとそのバージョン、障害発生時の状況、障害発生後のお客様が行った作業、復旧希望のフォルダー名など、お客様のわかる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。わからない部分についてはご記載いただかなくても結構です。

尚、(1)お名前(2)住所(3)ご連絡先(4)メールアドレスは必ずご記載ください。またメールアドレスについては現在、使用可能なメールアドレスをご記載ください。使用可能なメールアドレスがない場合についてはFAX番号を必ずご記載ください。

当社からお客様への各種お知らせ「ご依頼品到着のお知らせ」「調査報告予定日のお知らせ」「データ 復旧調査報告」「入金確認のお知らせ」「お客様への発送のお知らせ」等全てメールとなりますので間違わずに正確にご記載いただきますようお願い申し上げます。

発送方法についてはHDD(ハードディスクドライブ)やメディアは静電気防止材等でくるみ、なるべく大きな箱に、衝撃緩衝材を詰めて梱包してください。その上で、『ワレモノ扱い』または『精密機器』取り扱いでお送りください。輸送中のトラブルについては当社では保障いたしかねますのでご了承ください。

また下記ヤマト運輸のパソコン宅急便ではパソコンの梱包材を有料ではありますが、販売していますので梱包材がないお客様はご利用ください。

関連記事

  1. ハードーディスクの初期診断に必要なもの

  2. データ復旧サービスの依頼方法について

  3. フォーマット

    フォーマットを連続して行った場合でも、データ復元はできるの?

  4. データ消失を繰り返さない方法

  5. データピットの特徴

    データピットのデータ復元サービスの特徴は何ですか?

  6. 費用の支払いついて

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お申込み
お問い合わせ

お客様の声

  1. 垣原様
  2. 金山様
  3. 益井様
  4. 内藤様
  5. 小山内貴樹様
  6. 高田様
error: Content is protected !!